消防士、救急救命士の資格や仕事について紹介!
救急救命士・消防士 資格

救急救命士になるためには



 救急救命士になるためには、「専門学校に通い受験」する場合と「消防署に勤務し受験」する場合の二通りのパターンがあり、これらは資格をどう生かしたいかにより変ってきます。

 消防署での早いキャリアアップの為や、民間企業での就職の為であれば、前者の「専門学校に通い受験」を行う事になります。

 ただ、消防署で働きたく漫然と資格を取りたいだけであれば、消防署で働いて救急に従事しながら学ぶ事もできますし、特に就職するための条件でもないため、必ずしも必要というわけではありません。

 また、資格は大学や短大に設置されている専門課程を履修する事で試験を受ける事もできるため、何を経て試験を受けるかは、本人の環境次第であるといえます。


消防士・救急救命士TOP
次ページ
前ページ

Copyright(C) 2009
消防士・救急救命士NAVI